BtoBマーケティング向け

LPの作成量産
自社
サクサク

月額9,800円(税別)〜のLP作成ツール

\詳しい料金・プランや事例も紹介/

LPの複製もラクラク

LP内製化コスト工数
大幅削減できます

制作会社に外注したり、社内のエンジニア・デザイナーに依頼していると、下記のような問題が生じませんか?


・リソースが空くのを待つので時間がかかる
・指示書の作成、確認・修正の繰り返しでコミュニケーションコストがかかる


LP One(エルピーワン)なら、自分たちですぐにLPの量産や改善が実行できるので、コストも時間も大幅に削減できます。

BtoBマーケティング流れ沿った
LP One 主な機能

すべての集客施策の受け皿となる

LPの作成

リード獲得に必要なCTAつきのLPが簡単に作成できます。
テンプレートやパーツを組み合わせて編集するだけ。

テンプレートには、効果検証を重ねた「勝ちパターンの情報構成」をあらかじめセット。

テキスト編集・画像やパーツの差し替えはパワーポイント感覚で「見たまま編集」ができます。
 

見込み顧客との接点を作る

フォーム作成

サービスに興味を持った顧客との接点を作るためには、
顧客に役立つ情報を提供するのと引き換えに
フォームで情報を集め、リスト化する仕組みが必要です。

LP Oneでは、お問い合わせなどの基本フォームの他に、
目的別に複数のフォームを作成することができます。

  • 無料デモ申し込み
  • お役立ち資料ダウンロード
  • 製品カタログダウンロード
  • メルマガ会員登録
  • サンプル取り寄せ申し込み など

見込み顧客を商談へ引き上げる

セミナー運用

検討期間の長いBtoB向けサービスでは、
見込み顧客に向けたセミナー/ウェビナーも
ひとつの重要な施策となります。

LP Oneではセミナー用のLPテンプレートを用意。
リード管理機能で、申し込み者の管理・メール送信から
開催後のアフターフォローまで
効率よく行うことができます。

顧客育成・商談フェーズを追う

MA・SFAとの連携

LP OneはSalesforse製品Hubspotをはじめとした
主要なMA・SFAとの連携が可能。
LP Oneで獲得したリードを現在お使いのツールと連携して
効果的に活用することができます。

LPの効果を検証する

キャンペーン機能

キャンペーン機能でLP別流入経路別
訪問数・滞在時間・クリック・コンバージョンなどの
パフォーマンスを確認することができます。

行動の流れで深掘りする

ユーザー行動履歴

ユーザーの流入経路からコンバージョンにいたるまでの
サイト内行動を確認できます。

  • 最初に接触したチャネルは何か?
  • CVの決め手になったコンテンツは何か?

など施策のヒントが見つかります。

月額9,800円(税別)〜で工数・コストを大幅削減
\お気軽にお問い合わせください/

でも直感的使いこなせる
LP作成詳細

誰でも使いこなせる
パワポ感覚で見たまま編集

LP Oneはパワーポイント感覚でLPの編集ができるCMS。
テキストの変更や画像の差し替えなどのちょっとした修正は、わざわざ制作会社やデザイナー・エンジニアに依頼せずに自分で更新できます。

← LP編集の様子を動画でご覧ください。

BtoBマーケティングで
よく使われる便利なパーツ

テンプレートには、成果の出やすいLPの情報構成があらかじめセットされています。

さらに、ロゴ一覧、フローチャート、Q&Aなどの
よく使われるパーツを多数ご用意。
ドラッグ&ドロップで追加するだけでお使いいただけます。

AIアシスタントが
キャッチコピーを提案

効果的なLPにするためには、コピーや見出しなどの文言も重要な要素です。
AIがLPのキャッチコピーの提案や文章の校正などもしてくれる「AIアシスタント」をオプションでお使いいただくことも可能です。

詳細はこちらからお気軽にお問い合わせください。

LP複製・量産ラクラク
こんな
施策展開

課題別・キーワード別LP

広告運用では、ユーザーの課題別や検索キーワード別にLPを用意することが重要です。

特に多機能なサービスの場合、同じサービスでも機能によって、違った切り口のLPを展開することによって、接触できる対象を広げたり、新しいニーズを発見するためのテストマーケとしても活用できます。

ターゲット別LP

同じ商品・サービスでも、ターゲットによって、
イメージしやすいビジュアルや言葉が違ってきます。

ターゲット別のLPを展開することによって
顧客がより「自分ごと化」しやすくなり、
CVRの向上が期待できます。

商品・製品別LP

複数の商品を扱う場合や、複数の機能を持つ商材に。

商品は違っても、理解しやすい情報構造の基本形は同じです。
まずはLPの「基本型」に沿って商品を当てはめると、
複数のLPがスピーディーにできあがります。

あとは計測結果を見ながらPDCAを回して、
それぞれの商品に合ったチューニングをしてゆくのが、
効率的で計測・分析もしやすい運用方法です。

月額9,800円(税別)〜で工数・コストを大幅削減
\お気軽にお問い合わせください/